笑壷ソサエティ

トピックス
体力づくり

体力とは・・・

・人間の活動の源となる身体的能力の総合的な考え

【子どもにとっての体力とは人間のあらゆる活動の源。

健康な生活を営む、また物事に取り組む意欲や気力といった

精神面の充実にも深く関与。

人間の健全な発達・成長を支え、

豊かで充実した生活を送る上で重要】(文部省HPより抜粋・集約)

 ↓

だから・・・

・子どもの【心】と【身体】と【知性】がバランスよく

  成長・発達するよう見守り、育て、

 働きかけていくことが必要⇒[知・徳・体]の教育

・「体力づくり」の原点となる思想は、

  ジャン=ジャック・ルソー(1712 1778)

 著書「エミール」の中で「知・徳・体」の教育の重要性を

  初めて取り上げた

 特に幼少期から思春期前期にかけての

 「身体の鍛錬=体力つくり」の重要性

 

 

・体力を2つの要素に分けて考える

  身体的要素

・行動体力=筋力、瞬発力、筋持久力、全身持久力、調整力、

  柔軟力、

  ・防衛体力=身体的ストレスに対する抵抗力⇒免疫力、体温調節、

      適応力

 

  精神的要素

・行動体力=意志、判断力、意欲⇒大脳新皮質系

・防衛体力=精神的ストレスに対する抵抗力⇒友人関係、部活動、

  学級、学業成績、家庭、教師など

 

*ライフスタイル・意欲が関わる*

 ライフスタイルとは・・・

・生活の様式・営み方。また、人生観・価値観・習慣などを含めた

  個人の生き方。

   年齢、性、人種、宗教、居住地域、収入などによっても

      影響される。

意欲とは・・・

積極的に何かをしようと思う気持ち



ココロに笑顔、カラダに笑顔。笑壷ソサエティ HP
笑壷ソサエティ 教室のご案内
笑壷ソサエティ 【空】
笑壷ソサエティ(ブログ)
笑壷ソサエティ(携帯)