笑壷ソサエティ

トピックス
身近な方の【薬について】の体験談

教室で薬の話しになり、お二人の方が体験をご紹介くださいました。

 

おひとりの女性は受講生の方、もうおひとりは、男性の受講生の方のお父様です。

 

 

【性別】  女性

 

何の薬?】  降圧剤

 

【何種類】

 

【1回に何錠】

 

【1日に何回】  一日一回一錠

 

【飲んでいたい期間】  約四年間服用

 

【医師に薬の相談をした:相談しない】  医師に相談

 

【相談した方は医師の反応】  気のせい、気にし過ぎ、『そんな副作用聞いた事ない』と副作用に対する薬を重ねて投薬

 

 

【医師に相談されなかった方は理由】

 

【医師の指示で減らした:自分で減らした】

 

【医師の指示で止めた:自分で止めた】   医師を替わり相談→医師の了解の上で止めた    

 

【変わったこと】  胸苦しさ、便秘、鉛のコートを着た様な重苦しさ、手足の浮腫み等から解放され快適な生活を送れる様になりました。

 

 

【何か皆さんに伝えたいことが有りましたらお願いします】

 

私の場合は持病の影響があるのかもしれませんので・・・。

 

医師は忙しく、なかなかパソコンから目を離して話して貰えず、こちらもつい遠慮してしまいます。

 

医師にも責任がありマニュアル通りになるのは仕方ないのでしょうが、やはり自分の体の為には話し合える医師を探す事が大切ですね。

 

ただ体調が悪い時にはそれも難しいと思います。

 

私の場合は高血圧より心臓の病気がありますので、『この先ずっと体調が悪くても生きているだけで有難いと思わなければ』と諦めていましたのに、薬をやめて、こんなに元気になるのでしたら、もっと早く医師を探すのだったと思いますがペースメーカーを入れた時お世話になった大学病院では、ゆっくり医師と話しが出来ませんので紹介状を頂きクリニックに替わりました。

 

そこの医師も副作用については理解がなく辛い毎日でした。

 

友人の紹介で現在のクリニックに替わり、今のところ服用なしで経過をみていますが、ずっと取れなかった【胸の苦しさ】もなく、快適な生活を送っています。

 

転院の折りにも色々気を遣い、何とかスムーズに出来ましたが、とてもエネルギーが要る事です。

 

 

 

 

【年齢】  80

 

【性別】  父親

 

何の薬?】  血圧の薬、胃薬、血液サラサラの薬、睡眠薬、うつ病の薬

 

【何種類】  5種類

 

【1回に何錠】  1錠

 

【1日に何回】  1回  

 

【飲んでいた期間】  5年くらい

 

【医師に薬の相談をした:相談しない】  医者に薬の相談をした

 

【相談した方は医師の反応】  睡眠薬はできれば飲まないほうが良い、血圧の薬は他の病気が出るといけないので、必ず飲むようにと言われた。

 

 

【医師に相談されなかった方は理由】

 

【医師の指示で減らした:自分で減らした】

 

【医師の指示で止めた:自分で止めた】  本人の意志で止めた

 

【変わったこと】  薬を飲む以前の状態に戻った手の震えが無くなった、良く眠れる、息が臭く無い、頭がすっきりした、目が良く見える、美味しく食べれる、便秘

 

 

【何か皆さんに伝えたいことが有りましたらお願いします】

 

健康で長生きの秘訣は「頑固で我が儘、いい加減」と聞いたことが有りますが、そんな事を実感する今日この頃です。

 

 

 

 

偶然、おふたりとも「降圧剤」を飲んでいらっしゃいましたので、「降圧剤」を例に、どのようなものか、ご紹介します。

 

降圧剤(高血圧の薬)には、Ca拮抗薬、ACE阻害薬、利尿薬、β遮断薬、α遮断薬など、多くあります

 

主な副作用

Ca拮抗薬=顔のほてり、浮腫、動悸など

ACE阻害薬=空咳など

利尿薬=耐糖能低下(糖尿病)、高尿酸血症(痛風)など

α遮断薬=立ちくらみ、めまいなど

β遮断薬=徐脈、喘息など     それぞれの薬が数種類ずつあります

 

投与の組み合わせや、患者の持病、体質も、効果や副作用に関わってきます

 

  

 

私は、ここから「3つ」の違いがあると思いました。

 

1.薬で抑えている症状を治っている(治った)と勘違いしている。つまり、根本が治らない限り、一生のみ続けなければならない。

 

2.QOL(クオリティ・オブ・ライフ)という【生活(人生)の質】と、SOL(スタンダード・オブ・リビング)という【生活水準】から考えた幸福の違い。 副作用を感じながら、人生に幸福が見出せるのか?

 

3.医療側が考える治療の評価と、患者が期待する心身の快適さとは、目指すところが違う。



ココロに笑顔、カラダに笑顔。笑壷ソサエティ HP
笑壷ソサエティ 教室のご案内
笑壷ソサエティ 【空】
笑壷ソサエティ(ブログ)
笑壷ソサエティ(携帯)