笑壷ソサエティ

トピックス
自力整体『健康法』は『予防法』です
 
自力整体教室の時間の目的は3つあります。

①    日々の生活で硬くなってしまった筋肉をほぐし、骨格の歪みを取る。
そして、溜まったストレスを解消して自然治癒力を高める。

②    体がほぐれて「筋肉が柔らかく」なったり、ストレスが解消されて「心が柔らかく」なったりしますと、気持ちが落ち着いてきますので、今まで気づかなかったり、眼を向けようとしなかった「体や気持ちの変化」に気づきます。

③    それを自宅に持ち帰り、止めようと思ったことは「止めてみる」減らそうと思ったことは「減らしてみる」他のことに変えようと思ったことは「変えてみる」など、実生活に活かしていきます。
何といっても、教室の時間より生活時間の方が長いですから「ちょっとした気づき」が、「日々」もたらす変化が大きいのです。
やってみて、継続しなくても「やっぱりダメだった」と思わないで下さい。

積極的に選択肢を減らしたわけですから、OKです。


その時に、「○○は良いと聞いたからやる」は理論(頭)だけが先行して「体」がついていってないです。「とにかく形を早く覚えてしまおう」では「心」が置き去り(無視)でストレスは溜まる一方です。

「心と体」が自分の中で一緒になり、バランスが取れてこそ、初めて「健康」です。

「気持ち良くほぐす」ことが出来れば、無理をしなくても自然と動きが覚えられます。
「体で覚える」ということです。ですから忘れません。

まず、「自力整体の時間」が来るのが「待ち遠しい」「楽しみ」「気が巡る」というような気持ちが湧いてくるように「心と体をほぐす」ことが大切です。

そうすることで「余裕」が出てきますので、自分の「今」の体や気持ちの様子を認めることが出来ます。そこを元にして自分で『予防』していきましょう。

「やってみよう」「試してみよう」と自然と思える「余裕」を作ることが大切です。
そして、体や気持ちが変化していくのを待ってあげられる「余裕」が大切です。
それは、現実的な時間のことではありません。「気持ちの余裕」です。


どんな時でも、どんな所でも「心と体は」一緒についてきて、自分を守ってくれているのです。
大切にして、「自分でメンテナンス(予防)」してあげて下さい。

『予防』は誰にでも出来ますが、自分の『予防』は自分にしか出来ません。

そうすれば、いつまでも、元気な心と体の自分でいられますよ。


ココロに笑顔、カラダに笑顔。笑壷ソサエティ HP
笑壷ソサエティ 教室のご案内
笑壷ソサエティ 【空】
笑壷ソサエティ(ブログ)
笑壷ソサエティ(携帯)