笑壷ソサエティ

トピックス
「道」と「生き方」
「中日春秋」より

 織田作之助に『道』という短編がある。

胸の病に侵され、不健康で自堕落な生活を送り、一時は、「死んだ」という噂まで流れた友人の話。



 数年後、彼は見違えるような再起を果たし、文筆家として大活躍。

その変身のきっかけが何だったのかが作品のテーマだ。

簡単に答えだけ書けば、ささいなこと。

アパートから街に出るのに、それまでとは別の「道」を歩いてみた。

それが、生き方を変える契機になるのである。


ココロに笑顔、カラダに笑顔。笑壷ソサエティ HP
笑壷ソサエティ 教室のご案内
笑壷ソサエティ 【空】
笑壷ソサエティ(ブログ)
笑壷ソサエティ(携帯)