自らも癒やされる
ヒーリング

 クォンタムタッチは、痛みや炎症の軽減、そして骨格、内臓や内分泌腺などのバランスも整えます。ヒーリングは人から教わり、練習を積むことによってさらに開発されるスキルです。施術者は時間の経過とともにより高いエネルギーを流せるようになり、ヒーリング能力を高めていくことができます。そして、施術者はワークを行うことによって自らも癒されます。

 【共鳴・同調】によりクライアントのエネルギーレベルを高めますから、あなたは自分の波動エネルギーを高く維持するだけというシンプルな手法のため、誰でも身につけることができます。クライアントが持っている自然治癒力の回復・増進させるのが目的ですから、副作用がなく効果的なエネルギーセラピーです。道具を利用しないので場所を選びません。

 『私は、リチャード・ゴードン氏から彼のヒーリング手法である「クォンタムタッチ」のトレーニングを直接受けました。私のスタッフの多くもトレーニングを受けており、クォンタムタッチを実践しています。ときには、患者に触れることなく施術することもあります。クォンタムタッチは脳波の修正や、慢性痛に苦しむ患者たちの症状の緩和を可能にしました。親知らずの抜歯手術後、痛みがすぐになくなり、その後の治療が早まった若い女性の体験も報告されています。サリー・ハモンドは25年以上前に自著【We Are All Healers (我々はみなヒーラー)】の中で、すべての人間の持つヒーリング能力の可能性を示唆しています。クォンタムタッチは私たちみんなを本物のヒーラーにさせてくれる、初めてのテクニックといえるでしょう。』
  ノーマン・シーリー医学博士(シーリー統合ヘルスケア研究所創立者、米国ホリスティック医学協会創始者・理事、心理学研究・臨床学部教授、フォレスト・プロフェッショナル心理学協会)

  • 愛は宇宙の普遍的波動である。愛はあらゆる種と交信し、私たちの真の資質を表現する。すべてのヒーリングの基盤であり、ライフフォースの本質である。
  • ヒーリングを起こす能力はすべての人に備わっている
  • 人を本当に癒せる者など存在しない。癒しを必要としている人こそがヒーラーである。
  • プロセスを信頼することが大切だ。ワークが一時的な痛みや他の不快な症状を引き起こす場合があるが、それはすべてのヒーリングの一部である。ライフフォースとヒーリングプロセスは、複雑な私たちの概念や理解をはるかに超えた叡智レベルで進行する。
  • 遠隔地からのヒーリングを行うことは可能であり、高い成果が表れる場合がある。
  • クォンタムタッチは他のヒーリングの手法と併用することができ、互いの効果を高め合う。
  • (「クォンタムタッチの原理」 一部抜粋)
生活に笑顔 養成講座あり
 基本の級数の段落。14px、行間30pxです。それに上下paddingをかけてあります。基本の級数の段落。14px、行間30pxです。それに上下paddingをかけてあります。基本の級数の段落。14px、行間30pxです。それに上下paddingをかけてあります。基本の級数の段落。14px、行間30pxです。それに上下paddingをかけてあります。基本の級数の段落。14px、行間30pxです。
キャンセルポリシー
クォンタムタッチの本のご紹介 amazon 楽天
  • No.01 「「クォンタムタッチ 奇跡のヒーリング技法」

リチャード・ゴードン

 1987年にサイキック・ヒーラー、ボブ・ラスミュッソンと出会い、彼に師事して数年間をエネルギーヒーリングの探求に費やす。当時すでにポラリティセラピーの第一人者としての立場が確立されつつあったリチャードだが、そこにさらなる技術が加えられ、新たな手法となるクォンタムタッチを開発。ボブから絶大なる信頼を寄せられ、30年近くエネルギーヒーリングの第一人者として、アメリカ各地にクォンタムタッチを広める。

プロフィールPHOTO

写真左:クォンタムタッチ創始者のリチャード・ゴードン
写真右:リチャード・ゴードンが最も信頼する講師ヘンリ・ファージェル